自分で行う現金化の方法とは

クレジットカード現金化には業者を通さない方法も様々あります。業者を通さなければ、カード会社に発覚する恐れも増えますが、現金化利用だと判断されないために買取やキャッシュバック以外の方法もたくさん生まれており、巧みに利用されているようです。
それでは、いったいどんな方法があるのでしょうか。ここで、いくつか紹介しておきましょう。
■Amazon商品券の現金化
普通の買取方式では気づかれてしまう可能性があるのですが、Amazon商品券を利用することで気づかれにくくしてしまうことが出来るようです。
クレジットカードでAmazon商品券を購入し、その商品券をネットのオークションやマッチングサイトなどで転売するという方法をとるようです。
また、Amazon商品券でゲーム機やブランド品など換金性の高い商品を購入し、その商品をこっそり中古屋などに転売してしまう方法もあります。
Amazon商品券は、Eメールタイプであるとどのように利用されているかわかりにくいので、クレジットカード会社にも気づかれにくいという特徴があるようです。
■飲み会を利用した現金化
これは、クレジットカード会社にもっとも怪しまれにくい方法かと思われます。
大勢で飲み会をした際に、全員分を自分のカードで決済し、参加者からお金を回収するというやり方です。とても自然な形であるので、誰にも疑われることなくクレジットカード現金化ができてしまいます。
飲み会をよくするという人にはあっさりと出来てしまう現金化でしょう。
後に返済しなければならないわけではありますが、その上で、その場でまとまった現金が必要な場合には役立つ方法かもしれません。
■後に払うことを忘れずに
業者を通さずに自分でクレジットカード現金化をした場合、手数料を取られない分、より多くの現金が手元に入ります。
しかし、いずれにせよ後日払わなければならないという事実は変わりません。
これらはあくまでもその場しのぎですので、現金化する場合もそのことを忘れず、計画的に行いましょう。

関連記事